概要・あらまし

サービスセンターとは

太田市勤労者福祉サービスセンターは、市内の中小企業に従事する勤労者と事業主の福利厚生事業の向上を図るとともに、
市内中小企業の振興及び発展に寄与することを目的としています。


メリット

事業主のメリット

従業員の福利厚生をアウトソーシング(外注)することにより、
経費の有効利用や社内業務の簡略化が図れます。
安価な会費で多彩な特典が受けられます。
また会費は税法上、損金または必要経費として処理できます。
企業のイメージアップにつながり、優秀な人材の確保や定着が図れます。

従業員のメリット

さまざまな共済給付金が支給されます。
日帰りバス旅行などのレクリエーション事業に会員価格で参加できます。
協定施設での提供割引が受けられます。
人間ドックや協会けんぽによる生活習慣病予防健診にかかる経費の一部が助成されます。

入会資格

太田市内の中小企業(資本金3億円以下または従業員300人以下)に勤務する従業員(パートタイム従業員を含む)及び事業主。


会費

入 会 金 会 費
1人 500円 (入会時) 1人 800円 (月額)

※入会金・会費を事業主が負担した場合、税法上損金または、必要経費として処理できます。


組織構図

組織構図

理事会 理事長及び理事をもって構成し、
予算・決算・事業計画の承認などセンターの運営にかかる重要事項を審議します。
監事 会計や財産の業務執行状況を監査します。
事務局 センターの日常業務を処理します。